2005年03月01日

ちょいとポタジョグ

ちょっと長〜いですが・・・

『ちょいポタびくす』に、ちょいとプラスして、『ちょいポタジョグ』をすることに。

マンション暮らしなので、チャリンコの保管場所はベランダ、どうも始動するまでに時間が掛かってしまう。
『さぁ〜行くぞう〜』と気合を入れてベランダからチャリンコを玄関に出して、ローカを通ってエレベータで
1階へ下してやっと乗れるようになる。
この作業が結構面倒で、なかなか毎日乗ろうとは思えず、暇な週末になってしまう。
何かしらもの足らずな感じが・・・
で、ふと思いついたのが『ちょいポタジョグ』
ジョギングなら自分の足でスッ〜と玄関から外へ出ればすぐに始動できるし良いんじゃないの!
という安易な発想。
だからといってチャリンコをやめた訳ではないですよ。 ミックスしながら『ちょいポタ』したいと思います。

昔10年くらい前に3週間だけど早朝ジョギングをやったことがあった。
いつもより30分ほど早く会社に着いて、会社の近くを3km程度ジョギングをしたことを思い出した。
その時、初めの1日目は3kmの距離の内、初めの300mで息切れで歩いてしまった。
結局予定の3kmは走ったり歩いたりで何とか完走(歩)?
次の日は当然筋肉痛が・・・
でも、毎日のつもりだったので筋肉痛を無視して2日目も実行。 そして3日目も・・・
4日目あたりから筋肉痛も和らいで、何とかゆっくりでも3kmを走ることが出来た。
でも足は重いし、肺も痛いし息も荒くしんどい。
それが1週間を過ぎたころから徐々に楽になって、やり初めから10日くらいで苦痛ではないほどに3kmを走れるようになったし、何だか毎日身体が軽い。
ここまで来ればしめたもの、と思っていたが3週間を過ぎたある日、3日間ほど雨が続いたので走ることが出来ずに、もういいっかぁ〜と思ってやめてしまった。
例え3週間とはいえ毎日の日課のようにしていたので、3日間ほど間が開くと糸が切れたようにプッツン。
でも、この時のイメージ(身体が軽くなるという感じ)が今でも頭の片隅にあって、初めは辛いけど1週間も我慢すれば・・・という思いが甦った。
でも、こんな急激なのはあまり良くないらしい。 筋肉痛の時には無理をせず・・・徐々にゆっくりと・・・とかの方が身体にも良いらしい。 性格がせっかちなので・・・(^^;ゞ

そして今回も、と思って先日気まぐれに少しジョギング(3km程度を30分ほどで)と思って、夕飯前に走ってみた。
たぶん走るペースは1km7、8分のゆっくりペースだったと思うのだけど、500mも走ると、もう息が苦しくって、足は重くって、肺が痛いし・・・ で歩いてしまった。
も〜息はゼイゼイ・ハァーハァー、心臓はバッコンバッコン。
たぶん肺が痛いのはタバコのせいでもあるだろうけど・・・(^^;ゞ

結局は、往復1kmちょっとを走って帰ってきてしまった。(たった10分ほどの出来事)
家に帰ってもハァーハァー・ゼイゼイですぐに夕飯が食べれないくらいだった。(^^;ゞ

後でランニング教の教祖様に聞くと、そんなに初めから無理をしてはいけないそうな・・・
靴もちゃんとしたジョギングシューズを履かないと足を痛めるそうな・・・
確かに、靴はアディダスの運動靴タイプ(トレイルラン風)のを履いて走り出したのだが、ものの100mも走り出すともうすでにカカトが痛かった。
やはり、ランニング専用のシューズがいるようだ。
いつも形から入る自分にとっては、もう既にインターネットでいろいろ物色済み。(爆)
ランニング系のシューズはやはり日本メーカーのアシックスかミズノだろうと思っていろいろ物色。
何となく昔のオニツカタイガーのイメージ(デザイン)が好きだったので、同じデザインのアシックスで絞っていろいろ物色。
でも、初めは高級品(上級用)が良いんだろうと、アシックスのターサーシリーズとかスカイセンサーシリーズをいろいろ物色していた。
さすがにマラソンシューズは物色しなかったが、ターサーシリーズは本格的なマラソン選手の練習用のようなシューズらしい。 見た目はカッコいいが、クッション性はあまり無さそうな感じがする。
と思っていたら、あるHPでGT2090NEWYORKというシューズが良いというのが目に入った。 それからはそのGT2090とやらをいろいろHP検索していたら、結構良いことばかりが書かれている。 世界中で146万足も売れた大ヒット商品らしい。
でも、それが自分に合うかどうかは解らないけど、とりあえずシューズが要るのでこれにしようと的を絞ってネット販売しているところを物色物色物色。(笑)
しかし、このモデルは2004年モデルらしく、ほとんどのネットショップで売り切れ状態、またはサイズが無い。
と、思っていた時に↑の教祖様からのお声、『ターサーなんて10年早い!』『シューズはちゃんとお店に行って足に合わせて買いなさい!』でした。
早速その翌日、ネットで近くの専門店は無いかと検索したら、2つ隣の泉大津市にアスリートショップがあった。
何だか店自体は小さくて、街中のスポーツ店のような感じだったので大丈夫?と一瞬思ったが、アスリートショップというぐらいだから大丈夫だろうと会社の帰りにそのショップに寄ってみた。
小さな店内だったけど、片方の壁側にはランニング系のシューズがびっしり陳列してあった。
アシックス、ミズノ、ニューバランス、ナイキ、アディダスの順で品揃えが多かったような気がする。
店のオーナーに『ジョギングシューズが欲しいんですけど』っていったら、いきなりアシックスのターサーシリーズを指さして『こんなのどうですか?』と言われた時はビックリした。
まだ、私にどんなレベルかも聞いていないのに・・・
たぶんこんな専門ショップにはそれなりのマラソン経験者などが来るんだろうか?
ショップの中には常連客なのだろうか、マラソンの風景を写したスナップ写真が貼ってあった。
私はすかさず、『あのぉ〜まだ全くの初心者なんですけどぉ〜』と言った。
それでも、店主が次に指をさしたのがスカイセンサーシリーズ。
おいおい、そんなの系はまだ10年早いと教祖様が言っておったぞぉ〜?
私は慌てて、店主に『昨日からジョギングをし始めたところなんですよぉ〜、もっとクッション性の良いシューズは無いんですか?』と尋ねると、ニューバランスのシューズを指さして『これはクッションも良くて足幅も広くて良いですよ』って。
おいおい、何故に足幅も計ってなければ聞いても無いのにそんなの勧めるの???
そこで私は『私は足幅は普通だとおもうんですけど・・・』って言うと、次はアシックスの何か(覚えてない)のシューズを勧められた。
この時点で私の脳裏には『おいおい、本当に専門店なのか?』という疑問符が飛んでいた。(笑)
それで、勧められたアシックスのシューズの2段上にあったGT2100-NEWYORKというシューズを手にとって、『これは駄目ですか?』って聞いてみた。
すると店主は、『この靴はお勧めですよ、一番売れてますし、この靴ならジョギングからフルマラソンまでいけますよ!』って。
おいおい、おっさん、ちょっと調子良過ぎるんじゃないの??? と思ったけど、この靴はすでにネットでいろいろ情報を仕入れているし、悪くは無いだろうと思って、とりあえずシューズは要るしってことで、『このシューズで○○サイズはありますか?』って聞いたら、『アシックスは少し小さいですから、普段の靴は何センチですか?』と聞かれ、『普段は25cmです、24.5でも入ります。私足が小さいもんで・・・』というと、奥から25.5cmのシューズを出してきた。
それを試し履きして、店主がつま先を押えて『1cmくらい隙間がありますからこれくらいですねって。』 それから、『つま先よりに足を入れてカカト側に指が1本入りますか?』と聞かれ、その通りやってみたら指が1本入った。
この辺は、↑の教祖様からも聞いていたので納得済み。
ということで、とりあえずシューズが欲しかったので、そのGT2100-NEWYORKというのを買ってきた。
このGT2100−NEWYORKというのは、GT2090-NEWYORKの今年モデルらしいが、GT2090ほどの人気は無いような? まぁ〜まだ履いている人も少ないからかも知れないけど、後継モデルだからそんなに悪くは無いだろう。

GT2100.jpg

まぁ〜とりあえずシューズは買ったので、ボチボチと焦らず、まずはウォーキングからでもやってみようかな!?(笑)
3日坊主にはちょっと高いシューズなので、4日以上はやらなくっちゃ!(爆)
posted by Haruppe at 20:55| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教祖です(笑)。
シューズショップに行ってもちゃんと知識があって合わせてくれる店は本当に少ないんですよね。だからある程度自分で知識を持っていかないと・・・。
でも、いい選択だったと思います。
楽しみだね〜。
とにかく毎日やろうなどと思わず、のんびりぼちぼちやってください。あせると失敗します。
それとお勧めは、秋くらいにどこかの大会に出てみること。本格的なのじゃなくて気軽な5キロくらいの大会がいいと思う。大会で走ると楽しみが100倍増えます。同じような人が山ほどいるんだから。
では、お近くの大会を調べておきます。

ここを教祖のブログにもリンク入れておこうっと。
Posted by こうめ at 2005年03月02日 07:08
こんにちは「熱心なランナー」です。

こちらでは、はじめまして。こうめさんのところからJOGしてきました。
僕もランナーとしては、半人前なんです。ようやく今年フルに挑戦しようと思っています。
Haruppeさんのシューズの選択は賢明だったのでは…。GT2090よりもさらに性能がよくなっていると思います。
まずは4日間、「楽しい」と思える距離を「ゆっくり」と走ってくださいね。
Posted by navi at 2005年03月02日 12:39
「熱心なランナー」さん、naviさんとお呼びすればよいのでしょうか? ようこそ、孵ることのない『ランナーのたまご』のブログへ。

フルマラソンに挑戦ですかぁ〜凄いですねぇ〜!!
夢のまた夢のような話です。
私は日曜日にたった1kmを走った時の筋肉痛がまだ残ってます。(苦笑)
さっき小出道場のバックナンバーを見ていたら、『初心者に最適な心拍数の目安として、「138−(年齢+2)=目標脈拍数」の公式があります。この心拍数で保てるペースが、いわゆる「おしゃべりできるペース」の目安です。長く楽しく走り続けられる。ジョギングに適したペースだね。ウォーキングでも心拍数がここまで達してしまうようであれば、心肺機能が高まるまで焦らずにじっくりウォーキングに取り組もう。』
という記事が載っていたのですが、その公式に当てはめると、私の場合は目標心拍数=90になります。
心拍数90なら、間違いなくウォーキングレベルです。(^^;ゞ

たぶん、4日間歩くだけで終わってしまいそうです。(笑)
Posted by Haruppe at 2005年03月02日 13:00
きっとnaviさんだって去年の今頃はフルマラソンを走るなどとは思っていなかったはず。ですよね?
それが今では札幌ドームの近くの自宅からユンニの湯まで走っちゃうんですよ。一人で!http://ch.kitaguni.tv/u/5494/Running/0000151654.html

目標心拍数ですが、この公式はちょっと変則的。

{(220−年齢)−安静時心拍数}x運動強度(%)+安静時心拍数
この公式が結構使われています。安静時の心拍数によって目標心拍数も変わってくるのです。運動強度は50〜60%くらいで計算してみてください。おおよそ120くらいでもおしゃべりしながら走れると思いますよ。
Posted by こうめ at 2005年03月02日 17:35
naviさんも化け物なんですね!?
フルマラソンに近い距離を・・・考えただけでも卒倒してしまいそうです。(^^;;;

↑の公式で計算すると、たぶん120くらいでしょうね。
でも心拍を計る道具を持っていません。(^^;ゞ
Posted by Haruppe at 2005年03月02日 19:33
こうめさんのところからきました,chamaです。よろしくお願いいたします。naviさんには「退院して間もないランナー」とよばれています。

GT-2100はいいですよ。私も使っています。私はもう3年このシリーズの靴で練習しています。去年は,2つのレースでも使いました。GT-2100を選んだのは,とってもいい選択だったと思いますよ。しっかりできているのにそんなに重くもなく,練習にもレースにも使えます。

練習を積んだら,レースに出てみましょう。楽しいですよ。そのあたりは教祖様に聞いてください。

そうそう,GT-2090より,GT-2100のほうが良い感じがします。かちっとしているのです。


Posted by chama at 2005年03月02日 20:01
chamaさん、ようこそ!
こちらこそ、よろしくお願いします。
GT2100は良いんですね。良かった良かった。
全くの初心者なので何も解らず、ネットであちこちインプレなどを見ながらこれかなぁ〜?と思いながらだったのですが、実際に使われている方に選択正解と言ってもらえるとホッとします。
今日は初めてそのGT2100を試し履きしてきましたが、何となく良い感じだったような気がしました。(初めてのランニングシューズだったので、比較するものがないんですけどね。笑)
Posted by Haruppe at 2005年03月02日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

布教の成果?!
Excerpt: 今年も伊達ハーフからレースを開始して、いよいよ北海道マラソンにも挑戦しようかという「ある熱心なランナー」からありがたくも「ランニング教の布教ランナー」とのお墨付きをいただいた。 ということで布教活動を..
Weblog: Let's Run With こうめ 
Tracked: 2005-03-02 08:22